子羊の変化Ⅲ

私に子羊と呼ばれて早数年のマゾ。

そう言えば、初めはマゾな感じは一切なかったような気もする。

しかし今やそんな子羊も立派な変態マゾである。

マゾとして成長しなさいということで『子羊』と呼ばれ出したのに、もうすっかり羊になってしまったような、、、

いや、まだまだ変貌を遂げているので、私にとっては子羊である。

ちなみに前回のブログは

↓↓↓
子羊の変化Ⅱ

その後もひたすら亀頭責めをされ続けているのだが、これが今の子羊にとっては必要なこと。

とにかくまずは動けないようにすることが肝心。

最近のお気に入りは(私のw)磔だ。

fc2blog_2017030322531252e.jpg

大の字磔(はりつけ)は手足を四方に伸ばし、解放感があるが、もうどうしようもなく動けない。

動かせるのは腰の辺りだけだが、そこが動いたからといって、どうすることもできない。

もちろん、最近の傾向である、自分で自分が制御できなくなる方向になる。

さらにその次の時はもっと動けないように縄をたくさんにしてみた。

fc2blog_201703032253304e9.jpg

fc2blog_20170303225340ce9.jpg

この時、子羊は『今年で一番すごかったです』と言った(これはこれでよく言っているがw)

さらに動けないのが良かったのだろうか?

そして新年が明け、最初のプレイの時にはあまりにもお部屋が寒かったので、布団をかけた状態で磔。

fc2blog_20170303225403ab8.jpg

これは写真ではわからないが、布団も一緒に縄で固定しているの(笑)

途中で熱いですと言う子羊を無視してそのままの状態を続けたのは言うまでもないが、それはそれでちょっとした実験でもあった。

テンションが上がってきた時に暑いとどうなるのだろう?そう思ったからだ。

fc2blog_20170303225423d9f.jpg

この時は確か、最終形態になるのに時間がかかったような気がするが、どうすれば最終形態になるかはおおよそ私も把握した(暑さは関係しているのかは不明)。

意識が飛びそうなほどおかしくなるこの最終形態は私が促してやるからこそなることではあるが、どうしてそうなるのかははっきり言って私にも正確にはわからない。

しかし、亀頭責めを散々に続け、そろそろか?と思った頃に言葉責めでさらにテンションをあげてやると、最終形態に突入するのだ。

それをしっかりと確認できたのがつい先日のプレイだ。

久々に磔をやめ、手も足も閉じた状態でのマミフィケーション状態。

fc2blog_2017030322544196a.jpg

しかもね、いつもより時間がたくさんあったので、これはもういやってほどがっつりとやってやろうという方向で(笑)

ここであっという間に最終形態に入りかけたため、一旦引き戻しにかかる。

意識をしっかりと戻してやり、また散々に責めてから、再度最終形態にもっていくという二段階がまえ。

もちろん、大好きなパンストでも責めてやる。

その大好きなパンストは私が履いているのだから、パンストの脚をしっかりと使ってやる。

足に挟み込み足コキをするものいいだろうが、亀頭のパンスト責めでいうのであれば、脚をこすりつけてやるような感じがいい。

fc2blog_20170303225505a7c.jpg

その悶絶する亀頭責めに、顔を起こしてくるので、そこもまた大好きなパンストの足で押さえてやる。

fc2blog_20170303225525843.jpg

押さえるというか、足を乗せておくと、顔を起こしてくるたびにそこに足があるという感じ。

私が足で押さえているというよりは、自ら足に顔を押し当てるって感じね(笑)

それってまぁまぁ屈辱的なことじゃない?

そうこうしているうちに二度目の最終形態に差し掛かったので、ここからはしっかりと入り込ませてやるのみ。

今までにないほど叫び、その後は死んだようにぐったりする。

目はうつろ、焦点が完全に合ってない。

あとで本人も言っていたが、意識がなかったようだ。

この状態になりかけると、本人的には怖いらしい。

自分はどうなってしまうのだろう?と不安になるのだろうね。

しかし、動けるわけもなく、そしてヒィヒィ言う亀頭責めの間に気持ちいいこともあると、不安だけど気持ちいいという本当にどうしていいのかわからない状態になるのだ。

もちろん、これは私が観察して思うことを書いているだけで、実際のところは本人しかわからないのだけどね。

子羊がこちらに帰ってくるのはお約束の潮吹きの顔射。

これで完全に現実に戻ってこれるそうだ(笑)

そう言えば、数回前のプレイで子羊はK点越えの射精をした。

頭の上まで飛んでいったのだ。

人の身体というのはなかなかにしてすごい(笑)

だからこそ、こうして同じプレイでもずっと楽しく追及できるのよね。

いつも差し入れありがとう。
この間も今までで一番すごかったですと言っていたけれど、そうして回を重ねても新鮮な気持ちでいてくれることは本当に嬉しいいことよ。
これからも、私の思いつきに付き合ってちょうだいね(笑)
またプロレスのお話もしよーね。

楽しい一時をありがとう。

追記☆
一番直近のプレイで子羊は『死んでもいい』と口走った。
後で聞いてみると、天国にいるような感じがしたのだとか。
悶絶して意識まで失った先にはそんな状態が待っているらしい(笑)

fc2blog_20170303231926895.jpg

fc2blog_2017030322561842d.jpg

出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




椿専用衣装はコチラから
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


椿専用道具&共有道具
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
↓クリックしてね♪
椿女王 椿色

コメント

  1. 椿 2017年3月5日5:29 PM

    やまもとさん

    こんにちは。
    ブログ読んでいただいてありがとう。

    彼のプレイ時間は通常120分、この最後の時は150分でした。
    お分かりかとは思いますが、彼とは長い付き合いで精神的な部分もかなりあるので、なかなかそこまでいくのは難しいと思います。
    それに人によって違うので、私自身が個々の責めポイントを熟知しなければならないということも関わってきます。

    誰でもできるとは簡単に言いたくないので、その辺りを納得していただけるなら、一度お試しあれ。

  2. 椿 2017年3月5日5:29 PM

    やまもとさん

    こんにちは。
    ブログ読んでいただいてありがとう。

    彼のプレイ時間は通常120分、この最後の時は150分でした。
    お分かりかとは思いますが、彼とは長い付き合いで精神的な部分もかなりあるので、なかなかそこまでいくのは難しいと思います。
    それに人によって違うので、私自身が個々の責めポイントを熟知しなければならないということも関わってきます。

    誰でもできるとは簡単に言いたくないので、その辺りを納得していただけるなら、一度お試しあれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

椿女王様

フェチ&SMクラブ Fetishi-SM(フェティシズム)

  • 身長 161cm
  • B 92cm(Eカップ)
  • W 62cm
  • H 93cm
  • こぶし周り 23cm
  • こぶしから手首 10cm
  • 肘まで 32cm
  • 23cm

プロフィール詳細

MEDIAメディア