臨機応変 ~予想を裏切る女装マゾ~

プレイは生き物である。

こうしてああしてと組み立てたところで相手の反応でがらりと変わるから。

だから私はこうしてああしてとあまりプレイを組み立てない。

もちろん、本人の希望はできるだけ組み込むつもりではあるが、あまり組み立てすぎても結局意味がないことを知っているからだ。

しかし、そこは経験値からおおよその予想がつくという自信もあるから。

そしてもし予想もしない方向に流れていったとしても対応できる自信があるから。

まぁ、かっこよく言い切っているが、もともと私は組み立てるのが苦手で、慣れない頃でも組み立てがなかなかできず、どうしよう?と内心思うことも多かった。

そんな私だったからこそ、その場で考え対応するという力がついたのかもしれないけどね(笑)

さて、そんな話をなぜしているのかと言うと、今回のお話のマゾは私の予定を大いに狂わせたからだ。

二度目のプレイだったのでおおよそは予知していたのだが、それよりもはるかに時間がかかった。

それは何かというと、お浣腸である。

羞恥と情けなさを感じたいマゾ。

fc2blog_2017041420292520a.jpg

fc2blog_2017041420293468a.jpg

そんなマゾはやはりお浣腸好きが多い。

アナルをまじまじと見られながら、浣腸器を何度も何度も入れられ注がれる。

恥ずかしいことをしている、されているという感情と、少しづつ痛みを伴う腹部。

排泄も相手の許しをもらえないとできないという辛さ、情けなさ。

許しをもらえたとしても、その排泄行為を見られ、笑われるか馬鹿にされるか、それとも匂いなどに嫌な顔をされるのか、、、

とにかく情けない行為のはずだ。

こんなお浣腸を希望するわけだが、前回このマゾは排泄にとても時間がかかった。

それを踏まえての二度目。

出やすいようにと私はたっぷりとお湯浣腸をしてやったのだが、まぁなんともこちらが想像しているよりはるかに時間がかかる。

fc2blog_20170414202316622.jpg

要するに、排泄したいと言い出すのにとても時間がかかるのだ。

それならば、排泄したいと言い出すのを私が待つのではなく、その時間をたっぷりと遊んでやろうじゃない。

もちろん、縄を外してやるなんてこともない。

fc2blog_2017041420233224f.jpg

鏡があるお部屋で自分の情けなくも恥ずかしい姿を散々に見ることになったのは言うまでもない。

しかし、私である。

排泄したいと言い出すのに時間がかかったからと言って、じゃあ排泄はさっくりと済ませようと思うわけがない。

やっと出そうですと言い出した時からがさらに面白いのはもちろんのことだからね、その楽しみを私が省く訳ないでしょう。

喋れないように拘束した顔。

出そうですとちゃんと言うこともできないが、お願いすることはできるでしょう?

何度も呻くように言葉にならない声を発しながら、頭を下げるマゾ。

お前、それでもお願いしているつもりなの?
本当に出したいなら、もっと必死にお願いするんじゃない?
お前にはまだまだ必死さがないから、まだまだ余裕なんでしょう?

そう言われ、頭を横に振りながら、必死にお願いを始める。

だけどね、もしその最中に一滴でも漏らしたりしたらお仕置きしてやるからね。

そう言われ、さらに必死に頭を下げ続ける。

そろそろタイミングだろう。

お前のその口についている栓を取ってやろうね。

声にならない声を出し続けた結果がそこにある。

fc2blog_20170414202548138.jpg

栓を外すと、そこからは汚い涎がダラダラと垂れるのだ。

それをまた汚い、恥ずかしい、何をしているんだと笑われ、ばかにされ、叱られる。

だけどそれでもまだまだお前はいけるでしょう?(笑)

お腹がちょっと空いた私はチョコレートを食べながら見ていたのだが、マゾの口にも食べなさいと放り込む。

しかししっかりと開かれた口ではなかなか食べれないのだろう。

それなのに、私に食べろと無茶を言われるのだから、マゾもたまったものではない。

fc2blog_20170414202609a60.jpg

だけどね、知っているの。

お前はそんな状態でもずっとそこを膨らませているってことをね。

fc2blog_2017041420262407f.jpg

その後排泄も終わり、さらに遊んでやったのだが、私が想像する以上にこのマゾはアナルも感じるマゾであった。

fc2blog_20170414202658190.jpg

fc2blog_201704142027129fa.jpg

本当、ある意味想像を二度も裏切ったのだ(笑)

fc2blog_20170414202740c00.jpg

次回はもっとアナル責めをしてヘロヘロにしてやる方向も楽しいだろう。

冒頭で書いたが、組み立てをしない私でもそのくらいのことはもちろん考えるのよ(笑)

ただし、それがその場になった時にまたその状況により全く違うものになるかもしれないけれど。

そして、女装を希望したマゾだったが、もともと自身でも女装を趣味としていたようだ(知らなかった、、、w)
あまりの変わり様だったので、これそのまま使ってもわからないよね?そのまま使うからね!と写真を使う了承も得ている。

fc2blog_201704142028010a1.jpg

女装希望のマゾで顔出しOKのコは自己申告してちょうだいね(笑)

久々にお会いできて良かった。
思っていたより色々と楽しめることがわかったので、次回はさらに楽しいことができると思います。
またチャンスがあれば弄ばれにいらっしゃいね。

楽しい一時をありがとう。

出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




椿専用衣装はコチラから
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


椿専用道具&共有道具
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
↓クリックしてね♪
椿女王 椿色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

椿女王様

フェチ&SMクラブ Fetishi-SM(フェティシズム)

  • 身長 161cm
  • B 92cm(Eカップ)
  • W 62cm
  • H 93cm
  • こぶし周り 23cm
  • こぶしから手首 10cm
  • 肘まで 32cm
  • 23cm

プロフィール詳細

MEDIAメディア