お国が変われど、変態は、、、~ストッキング足(脚)フェチ~

フェチプレイはもともと好き。

まぁもともとと言っても、私の初めてのフェチプレイについて思い出すとまぁひどいものでした(笑)

忘れもしない、ブーツフェチマゾとのプレイ。

彼に何が好きなの?と尋ねたところ、見ているだけでも幸せですとの答えが返ってきたので、私は一時間ほどひたすらブーツをを眺めさせていた。

もちろん、ポージングを変えたりはしたけれど、それ以外はたいしたことはしていない。

今思えば、なんと酷い。

そして面白くもなんともないプレイ。

だけど、それくらい何をしていいのかわからなかったのだ。

そんな私がフェチプレイが好きと今は言う。

それはなぜか。

何か特定のものに興奮してしまうというその面白さ。

わざわざ説明するまでもないかもしれないが、『面白さ』というのは笑える~的なことではなく、興味深いという意味です。

私にはフェチ性はあまりない。

しかし、私は相手が『今』自分によって興奮しているということに興奮するタイプなので、何かに固執するとか、そこがどうしてもポイントだとか、そういう意味ではフェチのことも理解はできる。

さて、今回のフェチプレイはストッキング脚(足)フェチです。

彼はマゾというよりフェチ。

オーストラリア人。

初めて会ったのは3年・4年前。日本に滞在中に3回来てくれた。

そんな彼がまた日本にやってきたのだが、今回は色々とお話もした。

結局お国が変われど、人はそんなに違いはなく、彼は自分探しをしていたのだ。

アナルにそこまで興味があるわけでもなく、ただ気持ちいいらしいというだけでしてみたいと言ったこともあった。

結局彼は気持ち良くないのは太さのせいかと考えたらしく、もっと太いのを!と希望したのだが、それは違うと教えられなかった私。

そんなこともあったけど、あの時は何がしたいのか探していたのねと今回はちゃんとお話ができたので、良かったのだけど。

そんなこんなで、色々と気付いた彼はフェチプレイだけを堪能する道を選んだ。

今回も3回来てくれたのだが、することは一緒。

ずっと私のストッキングの脚と戯れているだけ。

もちろん、私は私なりに少しでも楽しんでもらえるように、そして私も楽しめるように、色々と趣向を凝らしはする。

フェチちゃんは写真を撮ってとお願いすると、みな喜んで撮ってくれる。

きっと、普段撮りたいと思ってしまったりしているのだろうね。

さすがはフェチ。

フェチ目線なアングルだ。

自分のこの角度というのは見る機会がないから、そういう意味でも面白い。

ジェットコースター的プレイが好きな私だが、ゆっくりとした時間の中で変態と戯れるのも案外好きです。

また数年後に日本に遊びに来て同じように会えるだろうか。

もしそんなことがあれば嬉しいな。

楽しいひと時をありがとう。

 

 

出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




椿専用衣装はコチラから
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


椿専用道具&共有道具
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
↓クリックしてね♪
椿女王 椿色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

椿女王様

フェチ&SMクラブ Fetishi-SM(フェティシズム)

  • 身長 161cm
  • B 92cm(Eカップ)
  • W 62cm
  • H 93cm
  • こぶし周り 23cm
  • こぶしから手首 10cm
  • 肘まで 32cm
  • 23cm

プロフィール詳細

MEDIAメディア