マゾからの情報、アレコレ ~すぼらな私の情報源~

なぜそんなことをしたくなるのだろう?

その答えは自分でもわからないかもしれないけれど、どうしても『なぜ』と思ってしまう。

その一つ、拡張。

マゾではなくとも、自分の穴を拡張していきたいと思う変態はいる。

そういう変態達は基本的にはセルフで試行錯誤しながら拡げていくようだ。

しかし、それでは満足いかず、やはり他人の手を借りたくなる。

この場合はまさに文字通り『手』である。

人の手を入れてみたい

その欲望に駆り立てられ、どこでそんなことができるのだろう?と変態は探し始める。

そこでたどり着くのがSMクラブ。

マゾでなくともSMクラブでいいのだろうか?そう心配になることもあるとは思うが、そこは人それぞれ。

私は基本的になんでも来いタイプなので、マゾじゃなくとも何の問題もない。

いや、なんならマゾ以外の変態にも会える方がいいと思うのだ。

世の変態事情を少しでも多く知りたいから。

様々な興味深い変態達に出会い、そして私自身も知ることができるというもの(残念ながら、必要以上に私は自ら調べたりはしないのだ)

ちょうど昨年のプレイのブログを書こうとしていた矢先、昨日その変態がやってきた。

こういうのをタイミングというのだろうね。

とにかく今まで自身で拡張してきたこの変態、私に出会い、さらに進化したのではないだろうか?

彼はちょっぴりマゾ。

まぁ、される側だけどマゾではないという感じの人達の中には、マゾとしての資質を持っている人はいるもの。

彼はきっとそんなタイプ。

さて、がっつり入れられ、そしてイキまくれるようになっているこの変態。

今回もまたとにかく拡張をスタート。

横にも奥にも広げたい。

そんな変態だから、お道具も自分で色々と持っているようだし、チェックも怠らない。

そういう会話をするもの楽しいし、私にとっても有意義だ。

そんな私は最近ゲットした大きなディルドを持って行った。

コレ。

こーいうのをケモノディルドとかモンスターディルドというのね。

そういうこともこうしてお話をするから知るのだ(私は呼び名とかとにかくそういうものに興味がない)

このディルド自体も他のマゾに教えてもらったもの(HK、情報をありがとう)

一度入れてみて入ったので、自分で入れさせてみようと、この状態。

すんなり入るものなんて面白くない。

ぎりぎりくらいのものが入れてても楽しいのではないかと思う(入れられるほうもね)

すっぽり入っても、イキそうになると跳ね返しで出てきてしまいそうになるので、こうして押さえ込む。

こういう時は足って便利。

手より力入るから楽ちんなのだ。

もちろん足も入れたし、それもいつもだが、アナルの休憩もかねて、尿道も拡張。

タバコよりちょっと太め。

さらに太いのも奥は入れなかったが、入り口は結構いきました。

バイブもかなり奥まで。

そしてコレ。

もう随分前から所持しているのだが、誰一人としてこのスカルの目の部分からおしっこ出してくれないので、最近は出番がなかったコレ。

しかし今回はふと思った。

フィスト→ドライ→いきんでおしっこ出ちゃう

このパターンのコならうまくおしっこ出せるのでは?!(出してと言ってもそういう時ってなかなか出ないからね)

ということで、これを入れた状態でフィストファック。

いい感じにおしっこが出て、目から盛大にぴゅーっと出ました!!

テンション上がった(笑)

いや、こんなことでテンションが上がるほうが??なのかもしれないが、ものすごく楽しかった!

しかし注意しないと、自分の方にすごい弧を描いて飛んでくるので、実行しようと思う方は要注意ですよ。

フィストがギリギリくらいのタイプはそれで充分だろうが、彼は単なるフィストくらいではなかなかおしっこ出るほどのイキ方はしない。

ということで、もう片方の手を入るとこまで入れてがっつり。

そこでまた思う。

Wフィスト、頑張ればできるかも。

変態はこうしてさらに高みへと昇ろうと努力をするのだ(なんだか話がそれてきた?)

ということで、Wもチャレンジし、達成しました。

何度も休憩をしながら、プレイをするのだが、途中で『いつも途中でもう少し短い時間でも良かったかなぁと思うんですが、来るときはそれくらいしたいと思ってしまう』と彼は教えてくれた。

それって今日はいっぱい食べてやる!と意気込んでみたものの、たいして食べれなかったという話と似ているよね?と言ってみたものの、違いは自分で限度を決めるわけではないところなのだ。

イキまくってぐったりしたところからが本番。

なぜこうして私のところに来る意味があるのか?それを私は教えてあげなきゃ。

自分だけならとっくに止めてしまうことも、人にされるならしんどいと思いながらもなんとかなるもの。

その先に自分自身だけでは体験することのない、快楽の果ての充実感のある疲労が待っている。

なんだか長くなってしまったが、最後に。

昨日話してたお道具、注文したよ。

次回必ず使いましょう。

楽しいひと時をありがとう。

出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




椿専用衣装はコチラから
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


椿専用道具&共有道具
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
↓クリックしてね♪
椿女王 椿色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

椿女王様

フェチ&SMクラブ Fetishi-SM(フェティシズム)

  • 身長 161cm
  • B 92cm(Eカップ)
  • W 62cm
  • H 93cm
  • こぶし周り 23cm
  • こぶしから手首 10cm
  • 肘まで 32cm
  • 23cm

プロフィール詳細

MEDIAメディア