トリップしたい訳と仕方 ~人は弱い生き物である~

NEW

めちゃくちゃにされたい

その理由も人によって様々だが、この時のマゾは後になって思ったのだが、きっととても嫌なことがあって、めちゃくちゃにされて頭を真っ白にしたかったのだろう。

なぜなら、この後このマゾはしばらくの間頻繁に来て、うわごとのように自分の話をすることがあったからだ。

プレイ自体はとても楽しかった。

入り込みがとてもよく、私の言葉責めと行為によりさらにさらに深く堕ちていくさまが手に取るようにわかる。

しかし、数回来ているうちに変なことを言い出した。

所謂、してはいけないアレ。

それを下さいと言いだしたのだ。

以前もそんなことに触れたブログを書いたことがあるが、私はそういったものを完全否定する。

ダメなのよ、そんなことしてたら。

快楽を得るためだろうと、現状から逃げたいと思っていようと、どんな理由であれそういったことは絶対にしてはいけない。

その時私は芋虫にしたマゾをベッドに倒しこみ、道具を使う為、少し離れたところにいたのだが、本人がうわ言のように言い出したので、つかつかと歩み寄り、芋虫にまたがりビンタをしまくりながら言った。

お前のお薬は私よ!お前は私の言う事だけ聞いておけばいいの、わかったか!

マゾはごめんなさいと、ごめんなさいと言い、そんなマゾの顔に私はビニール袋を被す。

ほら、お前はそれでも吸ってなさいよ。

少しだけ呼吸を奪い、必死に呼吸を続けた挙句、マゾは言う。

僕に何を吸わせたんですか?

そんなマゾを無視して責め続ける私

意識朦朧状態で声にならない声を上げ続けるマゾ

そこで私はふと思いついた。

お前、いいもの塗ってあげるわ。

これを塗られたら、お前のケツマンコは熱くなって、きっとこの味を忘れられなくなる。

案の定、マゾはヒィヒィとうなり続け、もっと下さいとひたすら言っていたのだが、、、

結局プレイ後、マゾに聞かれた

本当に僕に何を吸わせたのですか?

え?ただの空気

じゃああの塗ったものは?

タイガーバーム

その後、マゾにしっかりとお説教してその日を終わったが、その後マゾとは会っていない。

どうなったのだろうね?

実際本当にそういうイケナイことをしていたのか、それすらもわからないが(だって見てないし、それをくれくれと言われただけだからね)、仮にそういうことに手を出していたなら、本当にやめるべきだ。

人のポテンシャルというものはそんなに低くないのだ。

大丈夫、そんなものがなくったって、きっとお前はやっていける。

しかし人間は弱い生き物だ。

そういうことではなく、この数時間だけでも現実を忘れてしまいたい、そんな気持ちを抱えながら来れば、私は私に出来る限りのことをしよう。

そして話を聞いて欲しいなら、それも聞いてあげる。

だけどね、私はダメなことはダメと言うし、人としてどうなの?と思えばもちろんたしなめることもするだろう。

ただただ聞いて欲しいなら、私ではない。

私はそういう優しさを持ち合わせていないし、それを優しさだとも思わないから。

こういった話になると熱くなってしまいますが、とにかくここに書いたようなしてはいけない弱さは本当にダメよ。

弱いところなくせと言っているわけではない。

本当の意味で自分と向き合って欲しい、そう思うだけです。

 

 

 

出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




椿専用衣装はコチラから
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


椿専用道具&共有道具
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
↓クリックしてね♪
椿女王 椿色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

椿女王様

フェチ&SMクラブ Fetishi-SM(フェティシズム)

  • 身長 161cm
  • B 92cm(Eカップ)
  • W 62cm
  • H 93cm
  • こぶし周り 23cm
  • こぶしから手首 10cm
  • 肘まで 32cm
  • 23cm

プロフィール詳細

MEDIAメディア