苦しさの中に見えるもの

たぶん、久しぶりに来たマゾとのプレイだったはず。

呼吸管理メインだったから、きっと軽めの拘束を提案したのだな、これは。

もしくは、ストレッチフィルムの残量の関係とマゾの方向性の問題で軽めにしたのかもしれない、、、

予約をしてくれても、予約段階で希望の詳細を聞いてないと用意ができない場合もあるのだけど、まぁだいたいはそれでもなんとかなる!(いや、なんとかする!)

ということで、呼吸管理です。

この時は濡らした手ぬぐいを使用。

濡らしたものを乗せると呼吸できなくなるっていうけど、案外できるんだよね(笑)

だから、まずはぴらっと乗せて、若干息がしにくい程度を楽しみ、そしてさらに手ぬぐいを折りたたみ、ボリュームを出す。

そしてまた観察。

もちろん、見てるだけじゃなくて、耳元で話しかけたり色々しながら観察しているんだけどね(笑)

 

靴を置いて、圧をかけてみる。

どう?さらに息苦しさは増した?

そんなことを言いながら、さらに重みを増してみる。

苦しいからって、顔を動かしちゃダメよ?

靴を顔に置くというのは楽しいものだ。

マゾにそうして落としてはいけないという気持ちを抱かせるの。

もちろん、ダメならお仕置きという楽しみが待っているので、私は落ちる方が楽しいのだが、そこまでのプロセスももちろん楽しいわけで。

靴ではなく、こうして足をのせてしまえば、もう本当に苦しくて息はできない。

徐々に呼吸を奪われた後に完全に呼吸ができないというのがどれほど苦しいことなのか、これでわかるだろうね。

このスタイルに拘束を変えたということは、きっとこのあと何か違うことをしていたのだろうな。

アナル責めかな、、、

がっつりとビニール袋を被され、どんどん袋の中の空気は少なくなる。

そんな中、快楽を与えられる。

気持ちいいでしょう?

だけど苦しいわよね。

そのない交ぜになった感覚は、自分だけでは味わうことはできないってことも教えてあげる。

それがきっと、苦しさの中に見えてくるはず。

 

詳細ははっきりと思い出せないのがなんともやるせないけど、濡れた手ぬぐいで遊ぶのが楽しかったのはとても覚えています。

また機会があればご一緒いたしましょう。

出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




椿専用衣装はコチラから
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


椿専用道具&共有道具
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
↓クリックしてね♪
椿女王 椿色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

椿女王様

フェチ&SMクラブ Fetishi-SM(フェティシズム)

  • 身長 161cm
  • B 92cm(Eカップ)
  • W 62cm
  • H 93cm
  • こぶし周り 23cm
  • こぶしから手首 10cm
  • 肘まで 32cm
  • 23cm

プロフィール詳細

MEDIAメディア