足でのご褒美 ~フードクラッシュ~

羞恥が好きなマゾは多い(と思う)

あぁ、恥ずかしい、、、こんなことになってる俺、、、

とか

こんなことされてるのに、興奮するなんて、自分は変態だ!

とか

まぁ想いは様々なのだろう。

今から書くプレイは異国人マゾだったので、言葉責めで恥ずかしくはできないが(そんな語学力は私にはない)、見た目で十分羞恥心を煽ることは可能だ。

ハードなタイプのマゾではなく、ソフト路線のマゾだと判断したため、その勃起して恥ずかしい形になっているところをさらに強調してやることに。

もちろん、そんな姿の自分を見て興奮しているのが見て取れる。

そんな中、ちょっとだけ脅しもかけてやる。

鞭の音を聞くだけで、ビクッとしているのが面白い。

脅すだけ脅して、実はたいして強くは打たないのにね(笑)

 

でも、しっかりと耐えれたので、ご褒美タイム。

自ら希望していたフードクラッシュ。

このマゾにとってはこれがメインである。

せっかくなので、たっぷりと見せつけてやろう。

床に置かれたケーキと私の足。

このマゾにとってはなんと魅惑的なシチュエーションであるだろう。

もちろん、ただただ踏むのはもったないので、先に私が味見している。その時からマゾはケーキの行方を固唾を飲んで見守っていたに違いない。

さて、そのケーキをまずはそっと指先でつついてみる。

踏まないようにケーキに足を乗せると、床に座っているマゾはちょっとでも近くで見ようと、かぶりつき状態。

じれったいでしょう?早く踏んで欲しいのでしょう?

しかし、踏んでしまえばあっという間なのよ?

それまでの時間も楽しみなさいよ。

本人には意味不明の日本語でそう言いながら、必死にケーキを見つめるマゾを見下ろす私。

もうそろそろね。じゃあ踏んであげましょうか。

すこーしづつ、少しづつ、ケーキが私の足の下で潰れていくのをただただ見つめる。

あぁ、指にケーキが入り込むほど潰れちゃったわよ?

 

足の指を見せつけると、すぐに当然のように口に入れようとするのをたしなめる。

ダメダメ、そういうのはお許しがあってからでしょう?

私からのゴーサインが出るまで、うずうずしながら待ちなさい。

やっとのことで、ご褒美にありつけたマゾはしっかりと丁寧に全て自分の舌で綺麗にし、さらには床のケーキも綺麗に平らげました。

今思えば、あまりこういったプレイを頻繁にすることはないので、写真も含め、ブログに掲載することにしました。

たまにすると、とても新鮮。

異国人マゾの日本でのプレイとして良い思い出になっていますように。

楽しい一時をありがとう。

出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




椿専用衣装はコチラから
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


椿専用道具&共有道具
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
↓クリックしてね♪
椿女王 椿色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

椿女王様

フェチ&SMクラブ Fetishi-SM(フェティシズム)

  • 身長 161cm
  • B 92cm(Eカップ)
  • W 62cm
  • H 93cm
  • こぶし周り 23cm
  • こぶしから手首 10cm
  • 肘まで 32cm
  • 23cm

プロフィール詳細

MEDIAメディア