休憩の意味 ~それも女王の裁量~

最近の私のブログはなんだか解説チックな感じがしませんか?(笑)

自分でそう思いながらも、そんな感じの書き方になってしまうのです。

もっとザ女王様みたいな

〇〇だったわ(←これは言い方の問題だけかw)

とか

お前の〇〇を××して、、、(←なんとなく何が言いたいかわかる??w)

とか

お前の〇〇にはがっかりだったわ

みたいなのも書かないとダメな気もしつつ、今回も最近の私的なブログになりそうです(笑)

 

今回はフィストを希望してきたマゾのお話。

彼はそもそもフィストはギリギリ入りますと自己申告してきたのだが、それを踏まえて入れてみると、いとも簡単に入ってしまい、ちょっと拍子抜けしてしまった私。

ギリギリのアナルに手を入れるというのも楽しいもの。

相手との駆け引きというのかな、ここは勢いつければ入りそうだが、相手の感じとしてはいくべきか、もうちょっと待つべきか、、、そんなことを考えながらするのが楽しいのだ。

しかし、あっという間にスルッと入ってしまったこのマゾ。

こんなに簡単に入ったことはないと、驚きを隠せない感じではあったが、入れた瞬間からフィスト用ケツマンコと化し、感じまくり。

フィスト以外にオモチャも試したのだが、フィストしかダメ。

やはりフィスト用のケツマンコである(笑)

ドライでイキまくりなのだが、イキまくるという経験があまりないようだったので、間に休憩を挟む。

 

先日、フェティシズムの女王様とご一緒した時に休憩はさむんですねと言われた矢先にこのブログだったので、ちょうどよいのでその辺りのことを書きたいと思います。

もちろんプレイの内容によるのだが、時として休憩というものは必要だ。

マゾに我慢をさせることや無理なことを強いるのも楽しいけれど、それで最後まで持ちこたえなければそれは私としては違う気がするし、それならば一旦休憩させてやろうということになる。

ドライでイキまくるイクイク人形系も同じ。

かなり体力を使うのは間違いないし、そこは相手の体力なども考えながら進めるのがよろしいかと私は思うわけで。

この休憩というものは体力だけの問題ではない。

相手の気持ちを落ち着かせ不安を取り除く時などにも有効である。

そんな『休憩しようか?』と言うのも女王の裁量ではないでしょうか。

相談しながらプレイを進めるタイプのマゾの時はこの休憩を使って、さっきの反省や(笑)、次はどうする?なんてことを話したりもする。

とにかく、休憩も一つのコミュニケーションであり、プレイの一部として有効なのだ。

 

そんなこんなで、今回のマゾは適度に休憩を挟みながら最後までフィストファックなプレイだったのだが、またその後来てくれたので、この休憩はあながち間違った選択ではなかったはずだ(笑)

 

また嫌ってほどイかせてあげるから、いらっしゃいね。

楽しい一時をありがとう。

フィストといえばゴム手!100枚入りのゴム手を私は月に二箱半くらい消費する。昔は永遠にありそうなほど一箱がずーっとあったのに(笑)

そして私の手は小さめです。指は太くてぷくぷくという、お世辞にも美しい手とは言えないが、私のもとへやってくるマゾ達の多くはこの手が何をするかは知っているはず!(笑)

特にフィストには自信あり。

他の方が入れられなくても、私なら入る場合は今まで数知れず(笑)

もうここは大きく言っとくわよー!(笑)

出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




椿専用衣装はコチラから
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


椿専用道具&共有道具
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
↓クリックしてね♪
椿女王 椿色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

椿女王様

フェチ&SMクラブ Fetishi-SM(フェティシズム)

  • 身長 161cm
  • B 92cm(Eカップ)
  • W 62cm
  • H 93cm
  • こぶし周り 23cm
  • こぶしから手首 10cm
  • 肘まで 32cm
  • 23cm

プロフィール詳細

MEDIAメディア