マゾとの歴史 ~専属Hの場合~

専属Hはペニスにこだわるマゾだ。

いや、ペニスというか、男性器と言ったほうがいいだろう。

そこに色々な思いがあるからこそ、CBTに繋がっていったわけよね。

 

女王様の立派なペニスを見せつけられたい

自分のペニスを馬鹿にされたい

痛いのに、金蹴りをされたい

どうしてもペニスにヒドイことをされる想像をやめることができない

 

などなど、彼にもどうしてそうなのか?と自分でもわからない部分はあるはずだ。

だって、彼はいつも帰り際に『もう二度とSMなんてしない!もう絶対来ない!』と今まで数えきれない程思ってきているのだもの。

とはいえ、マゾだ。

またムクムクと欲求はつのり、もう二度と、、、と思ったこともすっかり忘れ、またやってくる(笑)

 

私には理解ができないが、なんとも可愛らしいではないか。

 

さて、そんなタイプの私の専属奴隷Hだが、私とは長い付き合いになった。

その中でバリバリCBTの方向でプレイをしてきた時期もあれば、ストーリープレイをメインにしてきた時期もあれば、ちょっとしたことがないようなことをしてみようという時期もあれば色々な時期を過ごしてきた。

 

そして最近は冒頭に書いたペニスの時期。

まぁ随分前からプレイ中終始私はペニバンをつけているのだけれど、それだけではなく、プレイ自体もペニバンなのだ。

これはきっと、私自身がペニバンにようやく(笑)目覚めたということも重なっているのだけれど、実はHのアナルはそこまで私自身が開発しておらず、ペニバンを突っ込むと、だいたい途中で痛いと言ってしまうので、あまりしてこなかったの。

 

まぁ、一人のマゾを育てると言っても、できることは様々たくさんあるわけで、おざなりになる部分なんて結構あるもの(と、自分を擁護w)。

 

だいたいはご奉仕メインのペニバンだったのだけれど

(しかもおぇぇぇぇぇ~(涙目)みたいな強制的なイラマチオねw)

最近は普通のご奉仕を色んな体勢で楽しんでいるのだ(これは私の心境の変化がかなりあるはず!)。

ご奉仕を楽しんで、途中で違うことをして遊ぶ。

玉遊びはそれでも止めるわけはない!

ぎゅうぎゅう引っ張ったり、パチパチ叩いたり、、、

もちろん、不意打ちの腹パンや蹴りなんかもしてる(笑)

そしてまたご奉仕、、、の繰り返し。

 

 

で、最近はそこからしっかりとアナルにも入れれるようにと色々と調教するわけ。

すこし広げるためにもこういうのも必要。

まぁそれ以外にも、大きさにあったペニスを用意するっていうのも必要よね(かと言って驚くほど細ーいやつを用意してたら、いつまで経ってもそれ以上になりませんよ?w)。

今のところ、このペニスがベスト!

これならHでも大丈夫。

まぁ、それに慣れてきたら、もうワンサイズアップするのはアリね!

 

Hよ、そう言えば最近お前とまた連絡を取ってないことに気がつきました、、、

どう?元気にしてる?

そろそろタイミング見てまた顔見せなさいね。

出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




椿専用衣装はコチラから
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


椿専用道具&共有道具
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
↓クリックしてね♪
椿女王 椿色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

椿女王様

フェチ&SMクラブ Fetishi-SM(フェティシズム)

  • 身長 161cm
  • B 92cm(Eカップ)
  • W 62cm
  • H 93cm
  • こぶし周り 23cm
  • こぶしから手首 10cm
  • 肘まで 32cm
  • 23cm

プロフィール詳細

MEDIAメディア