失敗から考えることの重要性

亀頭責めを勘違いしてるなーと感じることはたまにある。

 

それは動画見たり、人の話を聞いたりして感じること。

 

 

ということで、私は私なりの亀頭責めに対しての色々を持っているのだけれど、そういうところをブログから感じてぜひ私にと来てくれる方々がいるのよね。

少し前にそんな一人とプレイが上手く進まなかった話を書いたと思うのだけれど、そこからしばらくしてまたそんなタイプがやってきてくれました。

 

前回の上手くいかなかったことをまだ引きずっていた私はなんとなく嫌な予感が、、、(笑)

 

ちなみに写真はナシ。

たぶん、撮れるような感じじゃなかったのだろうね(もしくは写真NGだったのかも)。

 

本人の亀頭責めに対するこだわりを色々と聞き、こんな感じでしたいという希望を叶えるべく、椅子に拘束。

 

しかしね、前回のトラウマなのか、どうもすっきりと上手くいかない。

 

そこでちょっと考えたのだけれど、ストッキングとかを使って亀頭責めして欲しいというタイプにどうも私は弱いのかもしれない、、、

 

とはいえ、ストッキングやガーゼを使って、ひたすらゴシゴシするのは間違っているということだけは言っておきます(笑)

 

ダメよ、それ。

 

もちろん、もうひたすらゴシゴシされて、最後は亀頭が真っ赤か、感覚は麻痺し、もうよくわからない、もしくはヒリヒリしてもう何もできない、、、って状況になりたい人はどうぞしてもらってちょうだい。

 

私が思う亀頭責めはそんなことにしないし、ならないし、そういう方向はダメって思ってるのよね。

 

 

ということで、ちょっとこれはストッキングとかカーゼでの亀頭責めというものをもう一度見つめなおす必要があるのかも??とちょっと思ってます(笑)

 

 

いや、トーゼン合う合わないはあるわけで、たまたまそんな感じになっちゃったのかもしれないとも思っているのだけれど、ちょっと自信がない(笑)

 

とはいえ、そういうものを使ったとてそれなりにできるはずだし、亀頭責めはそれなりにできるはずなのだけれどね~

 

 

と、ここまで書いてて一つ思い浮かびました。

 

ストッキングとかガーゼとか使ってする時に、まずあれをしておけばいいんじゃないの?と今思いついたので、今度機会があればやってみたいと思います!

 

 

この時に来てくれた方にはちょっと残念な思いをさせてしまったかもしれないけれど、こういうことがあるから、こちら側はまた考える機会をもらえるってことだもの。

 

感謝。

 

ちょっと近いところで二人も亀頭責めでうまくいかなかったという私にとっては前代未聞な感じの出来事をこうして記録として残しておきます、、、(笑)

 

 

 

この写真見て、プレイ写真がなくともその時のことを思い出しました、、、

苦い思い出も必要!

とか言って、そのお相手がどう思っていたのかは実は知らないのだけれどね(笑)

出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




椿専用衣装はコチラから
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


椿専用道具&共有道具
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
↓クリックしてね♪
椿女王 椿色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

椿女王様

フェチ&SMクラブ Fetishi-SM(フェティシズム)

  • 身長 161cm
  • B 92cm(Eカップ)
  • W 62cm
  • H 93cm
  • こぶし周り 23cm
  • こぶしから手首 10cm
  • 肘まで 32cm
  • 23cm

プロフィール詳細

MEDIAメディア