喜びというものは ~スパンキング~

NEW

奴隷KTが珍しく木馬を持ってこなかった。

というか、彼は心配性でこの日も何やらちょっぴり自分的に事件があったようで、、、

私が着くなり、その話が始まり、私に対して言わないでもいいようなことまで口走る。

はい、お説教。

というかね、パニくるともう自分でもよくわからなくなるので、説教という名の落ち着かせってやつなんだよね(笑)

私にそうして話をされると、ちょっとは落ち着くKT。

 

さて、久々にベッドに磔をしてスパンキング。

私自身はこれもいいんじゃないの?と思うのだけれど、彼には彼のこだわりがあり、やはり木馬に乗って、動けない中スパンキングをされるのが一番いいようだ。

KTのお尻はやはり強い。

痛みに強いのもあるけれど、そういう意味ではなく、赤くなったり腫れあがったりするのにやはりちょっと時間がかかる。

それだけ長年に渡り、スパンキングを受けてきた証ってやつね(笑)

 

パドルの種類を色々変えたり、打ち方を変えたり、そんなことをしているうちにKTのお尻は赤く赤く腫れあがる。

時々顔を覗き込んでやると、何とも嬉しそうなはにかんだ笑顔。

マゾは複雑。

打たれている最中はやはり痛いに決まっていて、でも痛いくせにやはり嬉しい。

数を数えさせられたり、ありがとうございますと言わされ続けたり、、、

スパンキングや鞭打ちを望むマゾは痛みに耐えながら、その場での女王様との一体感というものを感じるのが好きなのだろうね。

少なくとも私が見てきたマゾ達はそういうタイプだ。

最終はトゲトゲのパドルで血だらけになり、しばらくの間は座るのすら痛みを伴う。

それでも止められないのは、その痛みを感じるたびに、その瞬間のことを思い出し、喜びに浸ってしまうから。

そう考えるとやはりマゾとはなんとも可愛らしい生き物よね。

 

次回の調教も決まりました。

私が指示したことではなく、お前が決めたこと。

まずはちゃんと体調管理をし、そして何事も問題なく私の前に来ること。

それがお前の務めです。

出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




椿専用衣装はコチラから
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


椿専用道具&共有道具
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
↓クリックしてね♪
椿女王 椿色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ一覧へ

椿女王様

フェチ&SMクラブ Fetishi-SM(フェティシズム)

  • 身長 161cm
  • B 92cm(Eカップ)
  • W 62cm
  • H 93cm
  • こぶし周り 23cm
  • こぶしから手首 10cm
  • 肘まで 32cm
  • 23cm

プロフィール詳細

MEDIAメディア