尿道責めはポピュラーではないのかという件について

尿道責めは案外広く行われていないのだろか?

そんな疑問を持つことになった私。

私自身はこの世界に入った頃から尿道責めは身近にあったので当然のようにしてきたプレイの一つであるが、案外そんなにみなさんされてないの??と思うことがあったのだ。

初めてお会いしたマゾ。

いつものように絶対にNGのことを聞いてみると、尿道は無理ですと。

以前〇〇女王様にしていただいたことがあるのですが、かなり痛くて、、、

尿道の口が狭いので、『これでそんなに痛かったらお前は尿道無理ねー』と言われました。

私の基本的スタンスは、

私自身で確認しないとそんなのわからない!

だが、その女王様のお名前は私でも知っているし、ベテランの女王様だったので、その方がおっしゃるならそうなのだろうと、なんとなくだが、尿道はやめておこうと思っていた。

しかし、プレイというのは生ものなので、流れとして尿道をすることになったのだ。

もちろん、マゾはビビりまくり。

だけどね、その時は必要だったの。

ギャーギャー言うかと思ったが、結果としてはすんなり入り、

マゾ自身も拍子抜け(笑)

お前、全然大丈夫じゃないの!

はい!全然痛くないですぅー!

またマゾはできることが増えたってわけ。

プレイ後、マゾと話をしたのだが、どうもベテランの女王様方でも尿道責めはあまりしないという方が結構いらっしゃるようだ。

尿道責めってポピュラーなプレイの一つじゃないの??

他でもその話題は出たのだが、案外する人って多くないかもねという話でまとまった。

フェティシズムの女王様はきっと尿道責めはポピュラーな責めの一つだと思っていることだろう。
先輩がするから、もちろんのように自分もしていく。
その流れできているもんね(笑)

ちなみに、今回のマゾの尿道の口は確かにかなり小さめだったことに間違いはない。
今後拡張ということになればかなり苦労するタイプであろうが、その口にあったサイズであれば何の問題もなく挿入できる。

尿道を責められたことのないマゾはやたらと怖がるのだが、案外されてしまえばどうってことないし、ちょっと痛みを伴ったところで、他にもそんなことはいっぱいあるでしょう?と私は思うのだ。

私の経験上、二度と尿道責めはごめんですというようなことはあまり聞かない。
もちろん、私の経験値がもっともっと低かった時は何度か聞いたことはあるということは言っておこう(笑)

なかなか大阪に来ることがないということでしたが、レアな金沢遠征の時にお会いできて良かったです。
また機会があればご一緒しましょうね。
たくさんの差し入れも嬉しかったです。

楽しい一時をありがとう。

fc2blog_20170206184449f02.jpg

尿道責めをフューチャーしたブログなのに、写真これしか撮ってなかった、、、(笑)


出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




椿専用衣装はコチラから
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


椿専用道具&共有道具
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
↓クリックしてね♪
椿女王 椿色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

椿女王様

フェチ&SMクラブ Fetishi-SM(フェティシズム)

  • 身長 161cm
  • B 92cm(Eカップ)
  • W 62cm
  • H 93cm
  • こぶし周り 23cm
  • こぶしから手首 10cm
  • 肘まで 32cm
  • 23cm

プロフィール詳細

MEDIAメディア