SMで繋がるということは

NEW

最近登場回数が増えている縄奴隷見習いルリ子

そりゃそうだ。

たくさん来ているのに私がブログ書くの遅いからそんなことになる。

ルリ子を含め、マゾ諸君には本当にお待たせして申し訳なさしかありません、、、(と言いつつ、それを楽しみに待ってなさいとも思っているw)

さて、今回のルリ子は純様とご一緒でした。

まずは吊り

この時は純様がしたのかな?たぶんそう。

ちなみにルリ子はウィッグが暑くなってしまったので、この時は残念ながら全てを出せないのでモザイク(笑)

そして、その後が今回のテーマ

『柱磔』

ウィッグ装着で完全熟女装ルリ子!

なんともいやらしい顔をしているでしょう?

残念ながら、柱というものがあまりないのでなかなか日常的に柱磔ができる環境化にはない我々だが、こうしてしっかりと柱があるお部屋もあるのです。

ということで、純様もこの時が実は初めてのこと。

しっかりとテンションを取ってやるのが基本。

ぴったりと柱に固定されていく感覚がまたされる側にはたまらないのだろうね。

完成。

全く動けない。

もちろん、顔すらも動かしてやるつもりはない。

その中での快楽責め。

気持ちいいのか、苦しいのか、、、

それはどちらでも我々にとっては同じこと。

手ぬぐいの向こう側からくぐもった声が聞こえるのが、また我々を喜ばせる。

ルリ子もさぞかし楽しかったことだろう。

縄の感覚に酔いしれ、さらにこうして快楽責めを受ける。

吊りもいいが、こうして縄に抱かれ、時間を気にせず責められ続けるような磔というのもいいものだ。

吊りはどうしても時間制限が出てくるから。

この時は純様がお持ちのJ型のブジーをちゃんと入れようという練習もしました。

私、そういえばJ型のしっかりしたものを持っていないことにこの時今更だなぁと思いながらも気がつきました(笑)

しかし、経験というものはすごいものですね(自分で言うなよw)

ちゃーんと入れれるものなのですよ、コレが。

とにかく、一本くらい持っておかないと若干恥ずかしいので、買いますね。

 

さて、タイトルにした『SMで繋がるということは』

これは、今回感じたのは、みなそれぞれがそうだなぁと思ったのです。

つまり、ルリ子は私の専属になろうとしていることはもちろんSMという世界の中です。

しかし、そこには人としての繋がりもあり、彼が私に対して示してくれる気持ちというものが様々なところに現れているのです。

いつもお腹を空かしている可能性の高い私のために、ちょっと食べれる差し入れを持ってきてくれるのもそうだし、

純様もご一緒にと言ってくれるのもそう(もちろん、純様が素敵だから続いているのですが)

そして私はそのルリ子の気持ちに対して、SMを通じて返そうと思う。

それはその時その時のプレイをしっかりするということはもちろんのこと、ルリ子に色々なものを経験させてやろうとも思う。

さらに、私は自分だけの世界に浸ってしまいがちだけど、純様を通して新たなお道具や自分のことについて考えることができる。

みな、SMを通じて繋がっていて、そこからまたSM以外のことでも繋がっていくのだと、大袈裟かもしれないけれどそんな風に感じたりしたのでした。

純様、ルリ子

いつもありがとう。

また楽しくプレイしましょう。

 

 

 

出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




椿専用衣装はコチラから
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


椿専用道具&共有道具
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
↓クリックしてね♪
椿女王 椿色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

椿女王様

フェチ&SMクラブ Fetishi-SM(フェティシズム)

  • 身長 161cm
  • B 92cm(Eカップ)
  • W 62cm
  • H 93cm
  • こぶし周り 23cm
  • こぶしから手首 10cm
  • 肘まで 32cm
  • 23cm

プロフィール詳細

MEDIAメディア