拘束遊び ~feat.純女王様~

拘束して欲しいと東京からやってきた変態。

私の印象としてはマゾかどうかは不明。しかし、変態であることに変わりはない。

急遽、純女王様もお呼びして拘束遊びをすることになった。

私はただの変態といったタイプとプレイすることも多いが、結局は責められに来てるのだもの、マゾ要素が全くないわけではないと思っている。

それをどう出させてやるかが私の楽しむポイントの一つでもある。

偉そうに言うばかりが我らではない。

あたかも、だってマゾじゃないもんね?と言いながら、プレイを運び、最終的に『私はマゾです』と言わせることだってできるわけだ。

まぁ、拘束され身動きが取れないなんてもうすでに『あなたに身を任せます』と言ってるわけで、それでもマゾじゃないなんてなかなかないだろうけど(笑)

どんな表現の方法だって、やはりそこにマゾ性は潜んでいるはずだ。

今回の変態は私が初めにそう感じただけで、結局プレイを進めていくとかなり入り込みのよい変態マゾでしたが(笑)

まずはあまり普段はしない包帯系マミー。

これは梱包フィルムで私がマミフィケーションする時間を考えるとかなり時間がかかります(私基準なので、一般的にいうとどうなのかは不明)

だけど、これはこれでいいよねと思う。

なんだろう、質感が違うからか、ものすごくマミフィケーション本来の『ミイラ』感があるからか、、、

とにかく新鮮。

拘束感は確実に梱包フィルムの勝ちだけど、こういう感覚も経験してみる価値有です。

そんなこんなでソフトなマミーをした後はバキュームベッド。

ソフトマミーよりはしっかりとした拘束感。

しかし、そこまでギチギチではないラバー特有の心地いい締め付け。

そして、マミーとは違う拘束されているのにも関わず、ちょっと解放感があるというか、、、

人それぞれ感じ方は違うけれど、そんな感じではないでしょうか(あくまでも想像)

踏みましょう。

バキュームベッドに入ったら、足で踏まれるのは当たり前だと思って欲しい(笑)

だって、踏みたくなるのだもの(嫌な人はあらかじめ言って下さい。一応考慮しますw)

そして、純女王様と私の共通の好きなことである呼吸管理。

彼女とは良くお話をしますが、責め手としては方向性がとても良く似ていると感じます(まぁ、そういう話はまた別の機会に)

そして最後はギッチギチになってもらいます。

最後はヒィヒィ言わせてあげる。

こうして優しくしながら、マゾだと言わせるわけですね(笑)

無理矢理でも言わせたもん勝ち!

ソフトな拘束からしっかりとした拘束感まで3種類楽しむことができた今回の拘束遊び。

彼はどれがお好みだったのだろう。

聞いていない気がする、、、

また大阪に来ることがあれば遊びに来てね。

楽しいひと時をありがとう。

出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




椿専用衣装はコチラから
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


椿専用道具&共有道具
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
↓クリックしてね♪
椿女王 椿色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

椿女王様

フェチ&SMクラブ Fetishi-SM(フェティシズム)

  • 身長 161cm
  • B 92cm(Eカップ)
  • W 62cm
  • H 93cm
  • こぶし周り 23cm
  • こぶしから手首 10cm
  • 肘まで 32cm
  • 23cm

プロフィール詳細

MEDIAメディア