私の成長?~とある顔面拘束好きマゾ~

顔面拘束が好きなマゾ。

顔面拘束といえば全頭マスク、口枷、鼻フック

色々あるが、私は全般的に好き。

口枷はその時々で開口タイプでダラダラよだれを垂らすのを見たり、舌の動きを楽しんだり、ギャグタイプを必死で咥えているのが楽しかったり。

鼻フックは鼻を吊った時の鼻の下が好き(笑)

あの間抜けに伸びた感じがたまらない。

今回のマゾは口枷が好きらしい。

鼻フックは全く興味がないようだ。

さて、このマゾとは二年以上ぶりの再会だったのだが、私にとってはよくわからないマゾだった(当時は)。

そして私はそのことを本人にも伝えた。

前回全くわからず、すっきりしなかったと。

要するに、私はこのマゾをどうすることもできなかったと感じていたということ。

それに対して『確かに椿様はお困りになっていたかもしれません』そう言うマゾ。

ここで、私はちょっと不思議な気分になる。

そんな感じだったがまたやってきたのはなぜなのだろう?

それに今回はちゃんとできるのだろうか?

そんなことを考えつつ、マゾと話した結果、私はなるようになるしかないと開き直りプレイを始める。

 

顔面を拘束された状態でお前は何を思うのか?

世間に対していつもさらしているその顔をマスクで覆い、普段のお前とは違う、またそれはそれで本当のお前がそこにいる。

しっかりとマスクの中で塞がれた口。

こちらの気分次第で外してやるが、涎がだらだら出て恥ずかしい状態ではないの。

いつでもまたその口が塞がれることをお前はわかっているわよね?

 

結局、今回のプレイをして私は思う。

何がそんなにスッキリしなかったのだろうか。

とても楽しくプレイできたし、このマゾは顔を拘束されることにより精神的にグッとくる変態だってだけだ。

以前の私の悩み。

それは単に私の経験値や技量が足らないがゆえに、相手をどうにもできないということ。

それがこんなにいとも簡単に楽しくできるということは、少しは私も成長したということだろうか?

そう思いたい(笑)

とにかく、普段は忘れているが、私にはそういった残念だったり、落ち込んだり、反省したりな過去のプレイがたくさんある。

そのうちの一つが少し解消できたように思う(自己満足になってませんように)

これからもそんなプレイを増やしてしまうかもしれないが、いや、増やさないようにやっていくしかないし、やらねばならない。

 

またいつかお会いできるといいな。

その時にまたさらに素敵なプレイができるように、頑張っていきます。

楽しいひと時をありがとう。

そういえば、レザーフェチでもあったので、レザーのグローブ着用でしたね。

マスクを被っていると、視覚的には無理なので、その分肌触りや匂いをさらに敏感に楽しめるので、それはそれで素敵。

出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




椿専用衣装はコチラから
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


椿専用道具&共有道具
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
↓クリックしてね♪
椿女王 椿色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

椿女王様

フェチ&SMクラブ Fetishi-SM(フェティシズム)

  • 身長 161cm
  • B 92cm(Eカップ)
  • W 62cm
  • H 93cm
  • こぶし周り 23cm
  • こぶしから手首 10cm
  • 肘まで 32cm
  • 23cm

プロフィール詳細

MEDIAメディア