痛いのにやめられないこと ~CBT~

CBTは楽しい。

何が楽しいのだろう?

CBTをするまでは全く理解できなかったのだが、いざやってみると楽しいのだ。

女性にはついていないソレらに痛-いことをする。

もちろんマゾはギャーギャーいうのだが、それを聞いていると思わず笑いがこみあげてくるのだ。

普通に考えれば、なんてヒドイ、、、

しかし、本気で嫌がる人にしているわけではない。

相手は私にお願いしますと頭を下げたマゾだ。

全てを受け入れているわけではないが、結局は受け入れざるを得ないのだ。

それにだよ、ここで手加減すれば、後々マゾは欲求不満になるでしょう?

もちろん、それぞれのマゾにあった『ちょうど良いくらい』を目指してやっているのだけどね。

ということで、CBTといえば私の専属Hである。

この時はまたおもしろいものを百金で調達してきたので、私もノリノリで使ってみることに。

その前に踏む。

ヒールで踏み、そしてスパイクを装着してまた踏む。

まぁこれくらいなら、Hはまだまだ大丈夫。

で、コレ。

Hは咥えさせられるのが好き。

私のコレを『なんて立派なんだ、、、』というまなざしで見つめるところからいつもスタート。

しかし咥えてしばらくすると、自分の意志とは関係なく、私に無理やり動かされる。

所謂イラマチオ。

おぇおぇしながら、涙をためるが、Hに休む暇などない。

いまからコレでHの情けないソレを挟むのだ。

しっかり固定したうえに、蝋燭もたっぷりしてやろう。

必ずのように、もういいですと言うがどうせまた違う何かをしようとするに決まっている。

それが証拠にたまには記念撮影しようと言うと、とってもいい笑顔で嬉しそうに映るH(笑)

さっき、二度としませんとか言ってたんじゃないの?(笑)

ついでと言ってはなんだが、先日やってきた時の写真ももうここでアップします。

初めのご挨拶。

この時は縄と最近大好きなクリップを使って。

痛すぎてギャーギャー言いながら背を丸めようとするので、しっかり背筋伸ばせと叱られるH。

伸ばせないなら私が手伝ってやろう。スパイク装着したヒールでね。

もちろん、この時もイラマチオだが、見てこの涎。

恥ずかしいったらありゃしない。

私に叱られても、フラフラすぎてきちんとお詫びも言えない。

だからまたこうしてお仕置きをされる羽目になるのだ。

懲りないわね、H。

先日はこのボンテージをリクエストしてくれたのだが、これはHが初めてやってきた時にリクエストしたもの。

もちろん私はそれを覚えていたし、Hも覚えていたらしく、二人で思わず懐かしいと思い出話をしました。

長い間ついてきてくれてありがとう。

お前のソコは私の玩具です!(笑)

出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




椿専用衣装はコチラから
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


椿専用道具&共有道具
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
↓クリックしてね♪
椿女王 椿色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

椿女王様

フェチ&SMクラブ Fetishi-SM(フェティシズム)

  • 身長 161cm
  • B 92cm(Eカップ)
  • W 62cm
  • H 93cm
  • こぶし周り 23cm
  • こぶしから手首 10cm
  • 肘まで 32cm
  • 23cm

プロフィール詳細

MEDIAメディア