これもまた育て方

乳首は育てるものだと言い続けている。

そんな私のもとへ乳首開発をお願いしてきたマゾ。

まぁ正直な話、一回でどうにかなれば誰も苦労しないってやつ(笑)

特に私の育て方は気づけばこんなに感じる乳首になってる!的な感じで、まさに『育てる』なのだ。

とは言っても、乳首開発だというので、まずはどんな乳首か調べることに。

小さい。

私から言わせると、ほんとーに小さい。

たいしてされてきていないことが一目瞭然な小ささ。

たまに、たいして何もされてきていないくせにそこそこの大きさなタイプもいるので一概には言えないけれど(笑)

さて、まぁとにかく刺激を与えてやろうと。

以前はこういうものを喜んで使っていたのだけど、ほとんど使わなくなってしまっていたので、この機会に使ってみることに。

はい、吸いましょ。

あ、痕が残るとダメってタイプにはやり過ぎると、乳輪の周りがうっ血しちゃうから気をつけてね(笑)

駆け出しの頃はそういうことがとても気になり、実はちょっぴりビビりながらしてたのよねー、そういうことが懐かしく思える。

これも同じようにうっ血には要注意。

まぁかなり小ぶりなので、うっ血したところで乳輪だからそこまで気にならないかも。

レジーナのお道具ですが、振動するから吸引しまくっても振動で痛さはちょっと和らぐんじゃない?

色んなことして、そのあとそっとさわさわして、感覚がどうなってるかを見るの。

熱さもよい刺激になるので、お試しあれ。

というか、熱い熱いと嫌がるマゾにはその先に素敵なことが待っていることを教え込んでやらなきゃいつまでたっても熱いと逃げ腰になります。

そして、その後に素敵なことが待っていることを本人が実感したら、その次はがっつり言葉で責め込んでやりましょう。

あれだけ嫌だって言ってたくせに、お前、今どうなってるのよ?

痛い、熱いことの先に、我慢をすればこんなに気持ちのいいことが待っている。

それを教えてやることができれば、マゾはまた耐えることを覚えるのではないかと私は思うのです。

あ、なんだか責め手さんへのメッセージっぽくなってしまったような、、、(笑)

まぁでも私のブログを読んでくださっているのはマゾだけではないようなので、たまにはいいのではないでしょうか。

出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




椿専用衣装はコチラから
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


椿専用道具&共有道具
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
↓クリックしてね♪
椿女王 椿色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

椿女王様

フェチ&SMクラブ Fetishi-SM(フェティシズム)

  • 身長 161cm
  • B 92cm(Eカップ)
  • W 62cm
  • H 93cm
  • こぶし周り 23cm
  • こぶしから手首 10cm
  • 肘まで 32cm
  • 23cm

プロフィール詳細

MEDIAメディア