奴隷見習いTの調教

奴隷見習いTとのプレイはまず私が最近の出来事をぺらぺらと喋り、Tは正座をしてニコニコしながら聞いている、そんなスタート。

私の話が長くなれば、Tは足を痺れさせ、準備をするように言われた時には必死に頑張って歩こうとしている。

ちなみに私はお喋りをしている時に正座をしろとは言っていない。

これは誰に対してもそうであり、奴隷はいつでも正座が基本だとは別に思っていないのだ。

もちろん態度が悪いと叱るが、『態度の悪さ』というのは正座とかそんなところとは違うところにあったりする。

 

そんな時間を過ごし、Tの準備ができるといざ拡張!

肘が入るようになってからは基本的にはこうして毎回記念撮影(笑)

そして私の大好きな卵入れ。

最近では15個入るようになっているTだが、最初はせいぜい11,2個くらいだったはず。

柔らかいゆで卵を壊さないように入れ、そして産ませる。

産卵ごっこね(笑)

だけど、10個以上入るような場合は大抵奥の奥まで入っているから、簡単には出てこない。

自分で産めないなら、取りに行ってやる。

これもまた未知の洞窟への探検のようで楽しいものなのだ。

 

しかし、Tはアナルばかりを調教されているわけではない。

乳首を責められ、尿道を犯され、結構色々されている(本人は驚くばかりのようだが)

しかし、さすがはマゾ。

自らの提案もあったりする。

これは持参したもので、所謂マウスウォッシュを尿道に入れるというもの。

お楽しみいただきたく、ロシアンルーレットをご用意いたしました。

確かそんなこと言ってたな。

まぁしてみたかったのだろう。

のけぞり、ひぃーと言いたかったようだ。

しかし、そんな風に思う時こそ上手くいかないのがマゾの宿命(笑)

ことごとく、マウスウォッシュ入りを当てることができなかった。

もう、そんなことなら、さくっと入れてやるのにね(笑)

入れた後にブジーでさらに奥へ奥へ(まぁ、これはイメージの問題なだけなんだけどw)

 

そして彼のご褒美はパンツだ。

これはそもそもの性癖のようなので、奴隷見習いになってからも続行。

だって嬉しいこともなければ、それはそれでかわいそうじゃない?(笑)

飴と鞭。

パンツを履いているから脱ぎやすいスタイルにと色々着ているのだが、これは失敗。

だって、フィストしにくいもんね(笑)

写真だけ撮って、さっさと着替えました。

チャイナはいい感じ。

動くと胸のところ外れるけどね(笑)

 

まぁそんな感じで調教を進めています(笑)

今回はプレイ2回分の写真を使いました。

まだまだ続く奴隷への道のり。

せいぜい精進しなさい(笑)

出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




椿専用衣装はコチラから
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


椿専用道具&共有道具
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
↓クリックしてね♪
椿女王 椿色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

椿女王様

フェチ&SMクラブ Fetishi-SM(フェティシズム)

  • 身長 161cm
  • B 92cm(Eカップ)
  • W 62cm
  • H 93cm
  • こぶし周り 23cm
  • こぶしから手首 10cm
  • 肘まで 32cm
  • 23cm

プロフィール詳細

MEDIAメディア