繰り返しの効用

専属ペットさわにゃの躾のスタートはコレ。

私はしばらくアナルをほぐしたりしながら楽しく遊ぶ。

そして、何かをぶち込み、このように待機。

もう結構長く続けてるのではないかな。

 

だがしかし、私はまだ続けるの。

だって、躾をするには同じことを繰り返すのが一番だもの。

 

同じことを繰り返すということは、場合によっては刷り込みとして頭や身体に刻み込まれ、その行為がスイッチのように働く。

するとマゾは当然、それによって興奮してしまうわけ。

しかし、場合によっては【マンネリ化】ということになり、興奮するどころか、驚きも何もなく、テンションは上がらなくなるだろう。

 

だから私は同じことを繰り返しても、後者のようになってしまわないように、さらに刷り込みをするのだ。

 

お前はこうして私に育てられてきたのだ

お前のソコは以前に比べてどうなってるの?そしてそれは誰にそうされたの?

以前のお前はああだったのに、今はどうなってる?あの頃のことを思い出してごらんなさい。

 

そんなことを言いながら、同じことを繰り返す意味を与えるのだ。

 

興奮と快感で身体を震わせるということは、視覚的にも楽しいし、マゾの反応として私のお気に入りの一つ。

しかし、それをさらに増幅させるために、私はその行為を一旦禁止する。

必死に堪えようとしている様は可愛らしいのだけれど、いや、可愛らしいからなおのことイジワルをしたくなる。

ピクりと動いてしまうところが見たいの。

 

そしてご褒美もたまには与えてやらなきゃ。

さわにゃはきっと【匂い】というものもずっと好きなものなのだろう。

そういうこともしていかなきゃと最近意識的に取り入れていることね。

 

餌の種類は色々だけど、その時々の種類によって、与え方を少しづつ変えているのも知っているのかな?(笑)

まぁ知っていても知らなくとも、そこはこちらの話なので、まぁいいのだけれど。

 

そしてこれもずっと続けているうちの一つ。

以前のさわにゃは気持ち良くなってくると、どうしても自分のソコを触ろうとするタイプだったのだが、結構な時間をかけて矯正。

そして、最近はこうしてよだれが垂れないように留めるわけです。

終盤にこうして外すと、いっぱいよだれを確認できるのも面白くて私は気に入ってる。

もちろん、自分でも自分の恥ずかしさやいやらしさ、そして調教される悦びを確認できるので一石二鳥ってわけね。

 

そういえば、今月はまだ連絡がないことに気がつきました。

まぁこんな時だし、来れないことがあっても致し方ない。

それはこんな状況とか関係なく、そうなんだけど。

とにかく、何が言いたいのかというと、それでも連絡はしてちょうだいということ。

お前は私のナニ?

専属でしょう?

それが主に対する礼儀ってものですよ。

(まぁ元気なのか心配するわけよ、こっちもw)

 

追伸:そしてこのブログを読んで、お前は気がつくはず。

乳首が感じる、乳首調教をメインとしてきたはずなのに、アナルメインのように調教されている時もあるということを。

ね?お前は随分と色々変わったってことよね。

嬉しそうなさわにゃ。

口元だけ出してみたけど、あんまりわかんないね(笑)

出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




椿専用衣装はコチラから
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


椿専用道具&共有道具
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
↓クリックしてね♪
椿女王 椿色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

椿女王様

フェチ&SMクラブ Fetishi-SM(フェティシズム)

  • 身長 161cm
  • B 92cm(Eカップ)
  • W 62cm
  • H 93cm
  • こぶし周り 23cm
  • こぶしから手首 10cm
  • 肘まで 32cm
  • 23cm

プロフィール詳細

MEDIAメディア