亀頭責めのススメ 〜感覚人間な私〜

亀頭責めは私の好きな責めの一つ。

なぜ好きなのかというと、ペニスって触り方によって全く異なるものになるから。

気持ちいいところから、突然ひぃーに変わるのって見てて楽しいし、私の手一つで変わるというのがいい。

もちろん、軽い亀頭責め(割と強いのでもそう思うタイプもいるけれど)は気持ちいいと感じる場合もあり、亀頭責めを長い時間希望するタイプはそれにあてはまる。

しかし、それも度が過ぎるともうやめてください~に変わるわけで、その辺りをコントロールするのが楽しいのだ。

ペニスと言ってますが、これは通常の言い方。

プレイに入ると私は『ちんこ』とよく言います(笑)

なんだろう?その方がしっくりくるのよね(だけど、プレイ以外ではちゃんとペニスと言うようにしてるw)

手のひらを使うのが私の基本。

色んなアイテムを使うのも楽しいけれど、それはたまに使うからいいのだと思う。

そして亀頭責めのポイントはひたすら亀頭をスリスリグリグリするのではないというところ。

同じことを続けすぎると、所謂『バカになる』ってやつで感覚が鈍くなることが多いのだ。

亀頭責めをお願いしますと言ってやってくるようなタイプの中には『バカ』になったことがあるコ達もいて、それを自分はそうなりやすいと思い込んでいることもあり、びっくりしてしまう。

亀頭責めってとにかくグリグリすればいいって思ってる人達って案外多いのだろうね。

そんな人達に責められてきたマゾ達は自分の亀頭がそうなりやすいと勘違いしてしまうのだ。

こんな風に言えるのはそんな例をたくさん見てきたから。

自分がしていることがどうなのだろう、なんて考えもせずに初めはやっていたが、マゾ達の話を聞くにつれ、誰かと一緒にプレイするにつれ、私がなぜそうするのかが自分できちんと説明できるようになったし、理にかなっていると自分自身気付けた。

話は脱線しますが、私はとても理論的だと思われがちですが、実はとっても感覚人間。

亀頭責めがいい例だ。

相手の反応を見ながら自然とやっていたことが、実はちゃんと理にかなっているということを後から自分自身で知るくらいだからね(笑)

まぁそんな私もこうしてブログを書いたり、誰かに説明したりする中でかなり説明ができるようになったように思います。

ということで、以前から言っているけれど、亀頭責めはただやみくもにスリスリグリグリしても逆効果。

さて、手のひらが基本と言ったけれど、最近の私はさらにそこに指の腹を組み合わせるという遊びを発見し楽しんでいます。

これは説明しにくいのでやめておきます(笑)

今回のブログは子羊なのだけど、彼はそんな私の亀頭責めを何年も受けてきているので、たまにはちょっと違うこともしてやらねば面白くないってもの。

以前はよくやっていたパンスト責め。

随分していない気がしたので、この時はやってみました。

これはこれで面白いもの。

磔にしているけれど、腰とかは全然動くので、足で押さえ込む。

パンストフェチの子羊だから、これはさらに嬉しいものかもしれない。

しかし、写真のように下向きにして亀頭責めをすると結構キツく感じるコが多いのは何が違うんだろうね。

これ、全く理由はわかってないけど、そーみたい。

こうして色々してみて相手の反応を見るのかやっぱり楽しい!

ちなみに、子羊は亀頭責めでひぃ〜と言ってるだけの領域を超えてしまっているのだけど、まぁいつも同じようなことをしているので、今回はちょっと違う感じで書いてみました(笑)

 

そーいえば、ちょっと子羊の顔を見てないよーな、、、

そろそろぶっ飛びにおいで(笑)

待ってるねー!

楽しいひと時をありがとう。

 

出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




椿専用衣装はコチラから
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


椿専用道具&共有道具
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
↓クリックしてね♪
椿女王 椿色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

椿女王様

フェチ&SMクラブ Fetishi-SM(フェティシズム)

  • 身長 161cm
  • B 92cm(Eカップ)
  • W 62cm
  • H 93cm
  • こぶし周り 23cm
  • こぶしから手首 10cm
  • 肘まで 32cm
  • 23cm

プロフィール詳細

MEDIAメディア