足フェチマゾの椿病 ~からの奴隷への道~

足フェチマゾが私のもとへ初めてやってきたのは10月末だった。

ほとんど経験のないマゾだったが、一度だけしたことのあるプレイの内容を聞くと縄が良かったと。

そーか、そーかと言いながら、軽く縄で拘束してやり、靴の匂いを嗅がせてやったりしながら遊んだのだった。

fc2blog_20170220191914191.jpg

fc2blog_20170220191925f81.jpg

ニコニコしながら帰っていったのが印象的だった。

一か月後、またそのニコニコした顔を見ることになる。

今日は何がしたい?と聞くと、前回された尿道が良かったと言うので、ひとまず尿道を。

fc2blog_20170220191945f38.jpg

優しい(笑)私はもちろん、その間も足の匂いを嗅いでいいわよと言ったはずだ。

その次にやってきた時はアナルを試してみた。

fc2blog_201702201921290a1.jpg

どうもこのマゾ、何をしても嬉しいらしい。

しかし、緊張と興奮の狭間で私が何かをすると、

椿様、椿様、あぁ椿様ぁ~と私の名を連呼する。

興奮すると相手の名を呼びたがる女のようだ(笑)

靴を落とさないように頑張れと私のヒールを両足分乗せて責めたこともある。

fc2blog_201702201921431ba.jpg

fc2blog_20170220192157b4e.jpg

いつの間にか、尿道には小指が入るようになった。

fc2blog_201702201922115ad.jpg

頻繁に顔を見るようになった頃、マゾは言った。

また来ちゃいました。もう虜です。

それに対して私は

椿病だね(笑)

と答えたのだが、その頃にふと思ったのだ。

こういうマゾはしっかりと調教してやったほうが本人のためかもしれないと。

ただのマゾとして遊んでやるよりは、きちっと奴隷になれるように調教してやろう。

そう決めた私は本人にそれを伝え、年が明けた今年の頭からきっちりとご挨拶からできるように調教を始めたのだ。

私が決めた方向はあながち間違いではないのだろう。

そう決めてから、マゾはさらに私のもとへやってきているのだからね。

fc2blog_201702201922385ae.jpg

fc2blog_20170220192248d50.jpg

fc2blog_20170220192259312.jpg

椿様の奴隷として頑張っていきます

そういうマゾだが、私はまだ奴隷にしてやったつもりはない。

奴隷になれるよう頑張りなさいと言っただけだ(本人にもそう伝えた)

なぜなら、私は簡単に奴隷にしてやろうと言うつもりはないから。

それでもマゾは今のところ頑張ってきている。

今月になってからさらに頑張っているマゾであるが、今月から先はまたの機会に書こう。

いつもタバコとお菓子の差し入れありがとう。
昨日もお話したけれど、確かにお前は気遣いができているようでイマイチ見えてないものがあるタイプだろうなと私も思う(笑)
だけどね、それはそれで一つづつそれは違うわよ、それは良くできましたと教えていってやるから安心しなさい。
拡張の目標もできたことだし、お前はお前で日々の努力をしてみなさいね。

楽しい一時をありがとう。

fc2blog_20170220192417ba0.jpg

出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




椿専用衣装はコチラから
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


椿専用道具&共有道具
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
↓クリックしてね♪
椿女王 椿色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

椿女王様

フェチ&SMクラブ Fetishi-SM(フェティシズム)

  • 身長 161cm
  • B 92cm(Eカップ)
  • W 62cm
  • H 93cm
  • こぶし周り 23cm
  • こぶしから手首 10cm
  • 肘まで 32cm
  • 23cm

プロフィール詳細

MEDIAメディア