ご縁なんてそんなもの ~乳首奴隷との馴れ初め~

私はあまり簡単に奴隷とか専属奴隷とかは言わないタイプだが、乳首奴隷と呼ぶマゾがいる。

彼と会ったきっかけは、人とのご縁なんてそんなものなのだろうというものだった。

こんな話をする人はあまりいないかもしれないが、彼はそもそも私とのプレイを希望してきたわけではない。

もともとお世話になっていた女王様がほとんど出勤しなくなり、困った彼はその当時いた新人女王様を希望したのだが、時間が合わず仕方なく私にしたのだ。

しかし、これが面白いことに。

彼は良い出会いがありましたと帰っていったのだが、それからきちんきちんと来るようになった。

のちほどわかったことはもともと写真もNGだったということ。

私の時には全く嫌がることもなく、普通に写真を撮っていたが、そのことが後程わかり驚いたものだ。

そんなこんなで、私はいつしか彼を乳首奴隷と呼ぶようになり、彼は彼で遠慮気味に

ブログに載っていた乳首奴隷とは私のことでしょうか?

と聞いてきた。

ブログを読んでいることも驚きだった。

乳首奴隷はとにかく乳首を差し出せばいいのだが、やはりご褒美もそれなりに必要。

それは生足とそして匂い、あ、唾液もね。

それをいただくために、とにかく頑張る。

痛くとも、必死に耐えるのだが、結局乳首奴隷はそうした責めが好きなのだ。

乳首汁が出て、叱られ、さらに血が出て叱られる。

そんなに弱い乳首でどうする、もっと強くならねばね。

そう言われながら、さらに責められるのだ。

被虐感が増すのか、それとも私が好きでいつもしているのか、もうそこはよくわからないが、鼻フックと開口型の口枷もセット。

鼻を広げ、持ち上げられたら、マゾの顔はなんとも間抜けな顔になる。

その顔は私の気分を良くする。

情けないマゾの顔を見ると、どうしてこんなにも楽しくなってしまうのだろう。

その広げられた鼻の孔なら、たっぷりと私のお靴の香りも嗅げることだろう。

 

そういえば、ここ数か月顔をまた見ていない。

お仕事が不規則だから今はそういう時期なのだろうか。

いずれにせよ、もうそろそろ顔を見せて欲しいものです(笑)

楽しいひと時をありがとう。

出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




椿専用衣装はコチラから
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


椿専用道具&共有道具
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
↓クリックしてね♪
椿女王 椿色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

椿女王様

フェチ&SMクラブ Fetishi-SM(フェティシズム)

  • 身長 161cm
  • B 92cm(Eカップ)
  • W 62cm
  • H 93cm
  • こぶし周り 23cm
  • こぶしから手首 10cm
  • 肘まで 32cm
  • 23cm

プロフィール詳細

MEDIAメディア