縄女子ならぬ、縄男子

縄好きは大きく二つに分かれる(と私は思っている)

プレイの一環として縄が好きなタイプと

とにかく縄が好きなタイプ。

とにかく縄が好きなタイプは縄女子ならぬ縄男子だ。

縄をかけられたうえで、少し何かがあればいい。

とにかく縄なのだ。

そんな縄男子が久々にやってきた。

一年以上ぶりだが、このマゾのことは忘れない。

なぜかというと、初めてプレイした時に縄をかけただけで(私は一切触れていない)射精してしまったのだ。

そんな彼にはまた会ってみたかった。

こんなに久しぶりになったのは、何度か行こうとしたが、私とのタイミングが合わなかったようだ。

そんな縄男子なこのマゾはやはり女性が縄で縛られているのを見て興奮してきたということもあり、女装を希望する。

入り込みやすいのだろうね。

特に私から見ると、靴が好きなように思える。

前回も今回も靴をちゃんとリクエストしてきたところからそれが伺えるのだ。

女装好きのマゾでも靴はいらないというタイプもいるしね。

ということで、こんな恥ずかしくイヤラシイ姿で片脚吊り。

fc2blog_20170118191133a34.jpg

さらに手ぬぐいの上から口元にも縄を這わせ、動けないようにし、いやらしいおもちゃも着けてみる。

fc2blog_20170118191302601.jpg

ブーツのヒールで不安定な上に、片脚立ちでさらに不安定だろう。

fc2blog_20170118191316704.jpg

しかし、縄でそれ以上動くこともできず、苦しいはずだ。

とても大人しいタイプのこのマゾ、それでもその状況に静かではあるが興奮しているのがはっきりとわかる。

その状況をしばらく楽しんだ後はベッドに押し倒し、また動けないようにする。

靴がポイントなのでしょう?

もちろんきっちり靴ごと動けないように縛ってあげる。

fc2blog_20170118191339cc5.jpg

最後は仰向けにして、顔にはぎっちりと枷を。

fc2blog_20170118191354a77.jpg

これはなかなかの拘束感のはずだ。
口はしっかりと開けられ、首輪と相まって、顔全体を拘束されているという感じだものね。

敏感過ぎるそこにももちろんしっかりと縄をかけてやろう。

前回は初めての縄体験だったから射精してしまったのかと思っていたが、やはり今回も同じ結果だった。

もちろん、前回のことを考慮し、縄が汚れずに済む対処はしておいたが正解だったということね。

思い出すなぁ、前回まさか射精するとは思っておらず、イキそうだと言うので、いけいけと言ったがために、縄にかけられそうになって慌てて手で受け止めたことを。

口枷を自らリクエストしてくれたが、手ぬぐいも気に入ってくれて良かった。
縄をからめての何か他のことも少しづつ組み込んでもいいかもね。

楽しい一時をありがとう。

出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




椿専用衣装はコチラから
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


椿専用道具&共有道具
http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
↓クリックしてね♪
椿女王 椿色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

椿女王様

フェチ&SMクラブ Fetishi-SM(フェティシズム)

  • 身長 161cm
  • B 92cm(Eカップ)
  • W 62cm
  • H 93cm
  • こぶし周り 23cm
  • こぶしから手首 10cm
  • 肘まで 32cm
  • 23cm

プロフィール詳細

MEDIAメディア